冷え症について

こんにちは。月が替わり11月になりました。
この時期になってくると涼しさも一転して寒さに変わり始め、秋から冬に変化していくのを肌で感じられますね。

冷え症の人にはつらい季節がやってくるということで今回は冷え症について紹介していきます。

身体の体温の調節を行っているのは自律神経ですが、この自律神経が何らかの原因で乱れたことにより起こるのが冷え症とされます。
また下肢の筋肉の低下や硬直により血液循環が悪化し、血液の熱を運ぶ機能が滞ることが原因にもなります。

人により冷えが起こる位置も様々で、四肢末端や下半身、全身が冷えている人もいれば内臓が冷える人もいます。

ただ身体が冷えるだけならつらいだけですが、冷えは様々な病気の引き金になります。

腰痛肩こり頻尿膀胱炎下痢慢性疲労不眠などなど
女性ならではの病気では月経不順無月経不妊症などが例に挙げられます。

冷え症によって原因は様々ですが、共通する原因としてストレス運動不足が挙げられます。
ウォーキング等の全身を使った運動が効果的です。

まだ冬は始まったばかり。
これからもっと寒くなることが予想されますので寒さ対策をしっかりしていきたいですね。

冬の木 枝 枯葉|eha0164-009

古賀市、新宮町、福津市、久山町の皆様の健康を守る!!かづる鍼灸整骨院

交通事故、労災、各種保険取り扱い

マッサージ、背骨矯正、骨盤矯正、テーピング、美容鍼、リンパマッサージ、 

耳つぼ、JOYトレ、岩盤浴等のメニューもございます。

気になる症状、なかなか改善しない症状等、お気軽に相談下さい。

院内完全バリアフリー

小さなお子さん用にキッズスペース用意しております。お気軽にお越し下さい。

当院では院内の換気、ベッドの消毒、手洗いの徹底などのコロナ対策を実施中です。安心してご来院ください。

自律神経を整えよう ③

おはこんばんちは。木舩です。

朝晩の冷え込みが強くなってきましたが、皆さん体調など崩されてはいませんか?

こういった環境の急激な変化も自律神経の疲労蓄積につながります。

前々回も書きましたが、自律神経の疲労を回復させるのは睡眠です。

では、どうすれば睡眠の質が向上するのか。

一つは寝る前のストレッチです。抗重力筋という姿勢に関わる筋肉を伸ばして緊張を緩め体をリラックスモードにシフトします。

もう一つ呼吸です。起きている時の人間の呼吸は浅くなりがちです。しかし、寝る前も浅い呼吸だと体はリラックスしてくれません。ですので寝る前は深呼吸をしましょう。

ゆっくり3数えながら息を吸い、ゆっくり5数えながら息を止め、ゆっくり7数えながら息を吐く。これを5回くらい繰り返すと体の緊張が取れていきます。

他には寝る直前までPC、スマホなどを使わないなどが挙げられます。

寝る30分~1時間前にはスマホを止めて体がリラックスする環境を整えて快適な睡眠をするための準備をしましょう。

「ふかふかのお布団は気持ちいにゃ~」の写真

古賀市、新宮町、福津市、久山町の皆様の健康を守る!!かづる鍼灸整骨院

交通事故、労災、各種保険取り扱い

マッサージ、背骨矯正、骨盤矯正、テーピング、美容鍼、リンパマッサージ、 

耳つぼ、JOYトレ、岩盤浴等のメニューもございます。

気になる症状、なかなか改善しない症状等、お気軽に相談下さい。

院内完全バリアフリー

小さなお子さん用にキッズスペース用意しております。お気軽にお越し下さい。

当院では院内の換気、ベッドの消毒、手洗いの徹底などのコロナ対策を実施中です。安心してご来院ください。